バイクと酒とドールの波間

愛車セローでの旅についてだらだら・飲んだ日本酒についてだらだら・ドールについてだらだら・その他の趣味についてだらだら語るだけのblogでござい。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・大洗旅行

(前回の日記の続きになります)
大洗磯前神社に参拝した後は、チェックイン時間も迫っていたので今夜の宿へ。
宿泊先の肴屋本店はガルパン本編でも登場しており、マチルダⅡ歩兵戦車に突っ込まれて損壊しちゃう不憫な宿だったりします。(写真は宿泊記念でもらえるアニメシーンのポストカードとバッジ)
 s-DSCN0686.jpg

 

スポンサーサイト

ご無沙汰してます&最近の旅行のことでも

何ヶ月か放置しておりますが生きてます。
身辺が忙しくなるとどうにもこちらまで手が回らず、ぐぬぬ…。

最近は『GUP』にハマってしまい、何故か『WOT』なるネットゲーをチマチマとプレイしております。往年のプレイステーションの傑作『パンツァーフロント』を彷彿とさせるゲームですね。

そこでGUPに同じくハマってしまった友人2人と舞台になっている茨城県の大洗へ旅行することに。

新幹線で東京まで行き、上野駅から特急ひたちに乗り水戸へ、更にそこから鹿島臨海鉄道で大洗駅までと乗り継ぎが若干多いですが特急や新幹線のおかげで名古屋から4時間くらいで到着。(写真は上野駅改札・特急ひたち・鹿島臨海鉄道車両・大洗駅ホーム)
s-DSCN0624.jpg s-DSCN0629.jpg s-DSCN0636.jpg DSCN0637dfg.jpg

 

酒といえば…

DSC_1501.jpg DSC_1506.jpg

いつもバイクか車での旅行になるのですが、今回は友人と鉄道を利用することに。
しかし鉄道で名古屋から関西方面に出るのは面倒ですね。(乗り換え的な意味で)

DSC_1510.jpg DSC_1513.jpg

座っていれば目的地につくというのは楽チンですね。
そんなわけで友人と灘の酒蔵に行ってきました。(4月頃ですが)

DSC_1521.jpg DSC_1518.jpg

灘の酒という位なのでJR灘駅周辺なのかと思ったら六甲ライナーの魚崎駅と南魚崎駅の間にあるんですねぇ。
南魚崎駅に降り立ったら酒蔵特有の米の匂いが漂ってきて何とも言えない気分に。

DSC_1523.jpg DSC_1524.jpg

まず最初に菊正宗酒造記念館へ。
立派な門構えの門前に『しぼりたて新酒入荷しました』の文字、昼間っから酔えということでしょうか。

DSC_1527.jpg

門をくぐると立派な桜がお出迎え。
満開だったせいかひっきりなしに写真撮影されてました、この桜。

DSC_1534.jpg

館内では杜氏さんが菊正宗の酒造りを解説している映像がオールリピートで放映中。
物販コーナーにあったミニチュア酒器はドールには丁度よさそうな感じだったので購入。
その後海外の団体さんが来て騒がしくなったので撤退。

DSC_1540.jpg DSC_1541.jpg

お次は櫻正宗の直営ショップ櫻宴へ。
こちらは内装がかなりお洒落。
色々試飲しつつ大吟醸のワンカップなどを購入、お酒の味としては菊正宗よりこちらの方が好みでした。

DSC_1555.jpg DSC_1566.jpg

昼間からほろ酔い気分で写真撮りつつ、その日の宿泊先である有馬温泉へ向かうのでしたとさ。(続きます)

SAKE祭りと聞いて

というわけで北陸へ毎度の事ながら行ってきました。(約2ヶ月前になりますが)

今回は白山市にある蔵元5つが参加する『白山菊酒SAKEまつり』なるイベントに参加する為の旅行でして、小松在住の友人にチケットを取ってもらい前日夜金沢にチェックイン。
金沢駅 回送列車
当日は会場のあるJR松任駅近くのホテルへ電車で。(飲酒するので車はNGですから)

 

つらつらと

先月に伊豆へ行った際の写真を整理していると、なんだか紹介しないともったいない位に温泉写真があったのでもう少し伊豆の温泉をご紹介。(更新間隔も含めて引っ張りすぎですよね;

DSC04220.jpg
伊東市にあるDHCの温泉施設赤沢日帰り温泉館に、前回の北川温泉行った直後に居酒屋をはしごする感覚で。

DHCの施設だけあって設備が豪華です。
友人に話を聞くと併設されてるホテルなどで出される食材の魚介類は地元の赤沢漁港で買い付けているそうな。

DSC04215.jpg DSC04213.jpg

内風呂で温まってから露天へ、眼下に広がる景色といい最高ですね。
お湯は岩石臭に苦味があり炭酸っぽい気泡が体につくなんだか不思議な感じでした。

サウナや寝湯など種類も多くとにかく飽きない造りになってるところがイイですね。

日帰り館でこのレベルなら宿泊施設とか一体どうなっているのやら・・・。


プロフィール

ぎょうさつ

Author:ぎょうさつ
愛知県西部に住んでる偏屈なバイク乗りヲタです。
色々趣味のことをダラダラっと酒飲みつつ書いていくだけの日記になる予定ですが宜しくです。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
来客カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。